◆多用な力をもつプラセンタエキスの魅力

2016_05_placenta05.jpg
2016_05_placenta06.jpg
年齢とともに女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが優位になることで起こる更年期特有の毛髪の変化。
ホルモンバランス調整作用、血管新生、細胞分裂の促進という特長をもつプラセンタエキスも注目されています。
髪の毛は身体の内側で育つものなので、そのケアが大切なのです。
 
 
2016_05_placenta07.jpg
赤ちゃんの発育に必要な栄養素を豊富に含み、
本来に戻す力があることから、プラセンタエキスは医療系はもとより、
①美肌・美白・エイジングケア
②更年期障害の緩和
③女性ホルモンの安定化
④疲労回復・体質改善 ⑤アレルギーの抑制
⑥デトックス機能の回復
などでよく用いられています。
 
2016_05_placenta08.jpg
医薬品としても、化粧品やサプリメントの成分としてもよく耳にするプラセンタエキスは、胎盤から抽出されたものです。
胎盤は哺乳動物が子孫を残すときにのみ作る特別な臓器。
お腹の中で、たった1個の細胞から40~50cmの赤ちゃんに育てる活力を持ち、設計図どおりにトラブルを起さないバランス力があります。
また、1個の受精卵を脳や肝臓、血管、骨などをつくる286種の細胞に変化させる分化誘導も行い、羊水の中にいる未熟な赤ちゃんの臓器の代わりも担います。
 
 
 
2016_05_placenta09.jpg
2016_05_placenta10.jpg2016_05_placenta11.jpg