コラム|話題の髪質改善比較!酸性ストレートと酸熱トリートメントの違いは? 福岡・熊本・広島

 

COLUMN

 

■SNSやメディアでも話題の髪質改善メニューを徹底解説


 

昨今、SNSをはじめ多くのメディアで話題になっている髪質改善施術! その中でも特に注目を集める『酸性ストレート』と『酸熱トリートメント』。 多くの皆さんが気になっている、この2つの施術の違いを徹底解説していきます!

 

 

解説するのは・・・


   DESIGNER
 嶋本 博彌 (しまもとひろや)
 ■ TAYA九州メニューチーム

  ディレクター

 ■ TAYA熊本光の森店 店⻑

     @shimamoto_ty

当サロンは、全国のTAYAグループの中でも「髪質改善メニュー」に力を入れており、僕も髪質改善には並々ならぬこだわりがあるので、お客様お一人一人の髪質に合わせたベストな提案が出来るように日々技術向上に向け精進しています!


 

この2つの施術で大きな違いは、毛髪内部の結合を切るか切らないかという点です。 ジャンル分けをするのであれば

酸性ストレート  ➡  縮毛矯正

酸熱トリートメント  ➡  トリートメント

 

 

■酸性ストレートとは?

 

普通の縮毛矯正やストレートパーマ(アルカリ性)とは違い、酸性領域でかけられるパーマ。毛髪のPh(ペーハー)に近い状態で施術するため、毛髪への負担が軽減されます!

 

 

 

■なぜ酸性領域なら毛髪への負担が軽減されるのか?


 

健康な髪の毛は弱酸性です。髪の毛は反対のアルカリ性に傾くとキューティクルが開く仕組みになっています。この習性を利用してパーマやカラーは薬剤を浸透させる為(キューティクルの隙間から内部に浸透)アルカリ性の薬剤となっています。

ただし、キューティクルが開くことで内部の栄養分や水分も抜けてしまいダメージしやすくなります。

酸性ストレート場合、髪の毛と同じ弱酸性で作られており、キューティクルを開かなくても薬剤を浸透作用させることが出来ます。

髪への負担が少ない分、今までは同時施術が出来なかった、ブリーチ毛、ハイダメージ毛、エイジング毛でもクセを伸ばしたり、抑えることが出来る上にツヤや弾力も生まれます!まさに新感覚のストレートパーマです!

 

 

■酸性ストレートの施術例

 

【before】施術前の毛髪の状態

 

 

根元から広がるようなクセがあることに加えて、数ヶ月前にパーマをかけたことで毛先から中間にかけてダメージがあり、従来のストレートパーマや縮毛矯正では、さらにダメージして収まりが悪くなる可能性があります…

 


 

【after】酸性ストレートを施すと...

 

 

根元からあったクセはなくなり、毛先のパーマの残りも綺麗なストレートになりました!また、毛髪へのダメージもほとんど感じられない状態に仕上がっています!

 

 

施術前にはなかった艶感も出ています!!!

 

 

■酸性ストレートの具体的な効果


 

●毛髪に負担をかける事なく施術ができる!

●アルカリ性のストレートに比べ自然な仕上り!

●縮毛矯正ができないダメージ毛でも施術が可能!

●従来のストレートに比べて艶感が大幅にUP!

 

 

酸性ストレートの料金は?


¥11,000 〜 ¥22,000 (税込)

※ご利用サロンや髪の長さ等によって料金が異なります。詳しくはお問い合せください。

 

 

酸性ストレートは、こんな方におすすめ!


 

●自然なストレートになりたい方

●ダメージ毛だけどクセでの広がりを抑えたい方

縮毛矯正って髪が堅くなったり傷みがスゴく出ると感じる方が多いと思います。そんな方にオススメなのは酸性ストレートです!

 

 

続いて冒頭でご紹介した、もう一つの髪質改善メニュー。酸熱トリートメントとはどういった施術なのでしょうか?

ここからは酸性ストレートの解説をしていきます。

■酸熱トリートメントとは?


 

酸熱トリートメントで注意してほしいのは、ストレートとはまったくの別の施術ということです。サロンでの仕上がりは艶々でストレートな仕上がりになりますが、後日自宅でシャンプーをするたびに、毛髪本来が持つクセは徐々に出てしまいます。

 

 

髪は「ケラチン」というたんぱく質で出来ています。ケラチンは「アミノ酸」が集まって出来ています!そのアミノ酸同士の結合は4種類 →【シスチン結合・イオン結合・水素結合・ペプチド結合】これらの結合によって、髪の毛の良い状態が保たれているのが基本です。

カラーやパーマだけでなくドライヤーやストレスが影響し、アミノ酸結合が少しずつ切れてしまうと髪がモロくなりダメージや枝毛等に繋がってしまいます。「酸熱トリートメント」は、そんなアミノ酸結合が切れてしまったダメージ毛に人工的な5種類のイミノ結合を作ることで、髪にハリコシが出たり、水分バランスが保たれて艶が出たり、収まりやすくなります。また、パーマやカラーをしていても酸熱トリートメントは施術可能で、酸熱トリートメント後にパーマやカラーの施術も問題無く出来ます!

酸熱トリートメンは、あくまでもトリートメント!その為、ダメージレスに髪質を変えることが可能!その反面クセ毛を伸ばす為の施術ではないので「クセを伸ばしたい・ボリュームを抑えたい」等がご希望の方は「酸性ストレートパーマ」をオススメしています。

 

もう一度おさらいしましょう! 「酸熱トリートメント」はダメージ補修であり、回数を重ねることで髪を綺麗にしていく施術です。

 

 

■酸熱トリートメントの施術例

 

【before】施術前の毛髪の状態

 

 

ブリーチやカラー施術を繰り返し、 中間から毛先にかけて重度の※ケミカルダメージが見受けられます。 毛髪内部の状態では本来の結合が切れてキューティクルもめくれ上がっており、毛先を中心に枝毛が発生しています!

(※カラー・パーマ等のアルカリ剤を使用した施術で傷んだ毛髪)


 

【after】酸熱トリートメントを施すと...

 

■初回施術


初回で随分と収まりが良くなりました! (施術内容)=カット+ハイライト+酸熱トリートメント

 

■2回目施術

 

初回から1ヶ月後のご来店。 ハリコシが出てきてお手入れのしやすさも感じられます! (施術内容)=カット+酸熱トリートメント

 

■3回目施術

 

2回目から約1ヶ月後のご来店。 3ヶ月間継続した施術で髪本来のハリコシ、ツヤが出てきました! 定期的に施術を行うことで、ハリコシのある健康な髪の毛が保たれます。 (施術内容)=酸熱トリートメント+ヘッドスパ

 

理想的なのは継続した施術を行うことがポイントです!酸熱トリートメントの効果で毛髪内部の結合が強くなり、施術前にはなかったハリコシが驚くほど出てきます! また、枝毛などのダメージ感も全くと言っていい程なくなります。

 

 

■酸熱トリートメントの具体的な効果


 

●髪の収まりが非常に良くなります!

●カラーやパーマで受けたダメージを補修します!

●弱くなった髪にハリコシが生まれます!

●定期的な施術で、最大級のツヤがでます!

●普通のトリートメントより持続性があります! (縮毛矯正のようにクセがとれる訳でありません)

 

 

酸熱トリートメントの料金は?


¥8,800 〜 ¥11,000 (税込)

※ご利用サロンや髪の長さ等によって料金が異なります。詳しくはお問い合せください。

 

 

■酸熱トリートメントは、こんな方におすすめ!


 

●カラー、パーマなどのケミカルダメージにより、髪のまとまりがない方。

●エイジングで髪のハリコシが失われてきた方。

要するにダメージした毛髪にかなり有効です!

 

 

■検証結果(施術比較)


【料金】

1回当たりの施術料金・・・

 酸性ストレート > 熱トリートメント 

年間を通じて施術した料金・・・

 酸性ストレート < 酸熱トリートメント

 

【時間】

酸性ストレート(120分)> 酸熱トリートメント(90分)

 

【トリートメント効果】

酸性ストレート < 酸熱トリートメント

 

【癖の伸び具合】

酸性ストレート > 酸熱トリートメント

 

【効果の持続】

酸性ストレート > 酸熱トリートメント

 


   DESIGNER
 嶋本 博彌 (しまもとひろや)
どちらのメニューにもメリットデメリットはあります。ご希望の髪質やライフスタイルに合わせて最適な施術を選んでくださいね!いつでもお気軽にご相談ください。

Instagramにて無料カウンセリングも行っていますのでDMはお気軽に!お待ちしてます。

   @shimamoto_ty

 


 

(続編コラム)

酸性ストレート3つのポイント!はコチラ↖

(TAYA今泉店 店長 高井マサキ)

 

(関連コラム)

話題の髪質改善 酸熱トリートメント!はコチラ↖

(TAYA今泉店 店長 高井マサキ/SV 池田稔)

 

 

ご予約はお近くのサロンへ!(九州・広島エリア)

  • TAYA
  • TAYA & CO.
  • カペリプント ニューヨーク
  • ミッシェルデルヴァン
  • Shampoo
PAGE TOP